レディ

くっきりと刻まれた刺青はレーザーで除去可能です

くまの改善

水着姿の女性

従来、目の下に生じているくまの症状を改善するためには、たるんだ皮膚や脂肪を直接切除してしまう美容整形手術が行なわれるのが一般的になっていました。この方法であれば、かなり年齢が高い人の場合でも確実に肌たるみを解消することができるため、くまをスッキリとなくすことができます。しかし、たるんだ皮膚や脂肪を切除した結果、かえって目元のしぼみを目立たせてしまうだけになるケースが少なくありません。そのため、最近ではくまの原因になっている肌たるみを切除するのではなく、脂肪が落ちてくぼんでしまっている部分に膨らみを持たせてやるための美容整形手術が行なわれるようになってきました。メスを用いて余分な脂肪をくぼんでいる部分に移動させる美容整形手術が行なわれることもありますが、一番よく行なわれているのは注入系の美容整形手術です。具体的にはヒアルロン酸注入法と脂肪注入法の2種類があります。

加齢の影響で目の下の皮膚がたるんでしまい、その下に黒い影が生じてしまうことがよくあります。これを黒くまと呼ぶのですが、たるんだ皮膚を切除する美容整形手術で割りと簡単に治してしまうことができます。ただし、切除する皮膚の量を間違えると大変なことになってしまう可能性があります。皮膚を切除しすぎると、下まぶたが引っ張られて、常にアッカンベーをしているかのような目元になってしまうおそれがあるのです。一度そうなってしまうと、なかなか簡単に元の状態に戻すことができません。そのため、皮膚を切除する手術に対しては慎重になってしまう人が多いです。でも、皮膚を切除せずに余分な脂肪だけを除去してしまう方法や、不足している膨らみを補って肌の凹凸をフラットにしてやる方法であれば、あまり深く悩まずに治療を受けることができます。今後のくま治療は、皮膚を切除しない方法が主流になっていくものと考えられています。

ファッションの感覚で刺青を入れ、後になって悔やむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。どうにかして刺青を消したいと悩む方々を救済するのが、美容外科クリニックで行なわれるレーザー治療です。最新鋭のレーザー治療により、くっきり刻まれた刺青も取り除くことができるのです。レーザー治療に興味のある方は美容外科クリニックへ問い合わせてみましょう。

症状を知る

ドクター

多汗症を発症する人達は最近では増加していますが、対処の仕方がたくさんあるので全く慌てる必要はありません。すぐに解消したい場合、美容整形外科で治療を受けることが望ましいといえます。

もっと読む

注目の注射

女の人

シワを取り除くための注射を行う人が増えています。シワを取り除くための注射は種類によって効果が変わります。シワ取り注射について前もって把握してから注射を行うか決めましょう。

もっと読む

原因によっては

カウンセリング

シワの原因は、紫外線や乾燥によるものがほとんどです。乾燥肌のシワの場合、シワを目立たなくする注射を行なって、改善する事ができます。シワの種類によって注射の種類も変わってきます。

もっと読む